投資のこと

高成長が続くタイの株式投資情報は日本ではまだまだ多くはありません。タイ証券取引所(SET)や、タイの大手証券会社、IMF(国際通貨基金)、アジア開発銀行など信頼できる機関が発行する各種レポートなどの中から投資家に役に立つ情報を収取して共有してゆきます。

投資のこと

証券取引は日本よりもタイが有利

キャピタルゲイン非課税! 日本ではキャピタルゲイン(売却益)に20%課税されるのに対して、タイは非課税。 配当金については、日本の20%に対してタイは10%課税。 高配当の銘柄多し! タイの株は高配当の銘柄が多い...
投資のこと

タイ経済の見通し(アジア開発銀行報告)

アジア開発銀行の最新レポート www.adb.orgから; 昨年の経済成長率は3.2%で、インフレ率はほとんど上昇せず。経常収支は大幅に黒字を計上。インフレ率が上昇し、経常収支黒字幅が狭くなる一方で、今年度と次期の成長率はわずかに高くなる...
投資のこと

海外移住者、高齢化と直面 医療費かさみ困窮も

中日新聞にチェンマイに移住した高齢者について記事が載っていたのでシェアします。厳しい現実を伝えています。 東南アジアなどに長期滞在して余暇を過ごす「海外ロングステイ」の人気が続く。定年後に充実した生活を送る人が多い半面、ついのすみかを前提...
投資のこと

当面のタイバーツ動向・アメリカ材料に注目しつつゆり戻しに注意!

トランプ大統領就任後、アジアの為替市場も影響を受け続けていますが、タイバーツの動向について三菱東京UFJ銀行 経営企画部 経済調査室が当面の予想レポートを公開していました。以下引用します。 1月は引き続き米国の材料に注目、揺り戻しには注意...
投資のこと

タイバーツ動向・今年後半はトレンド逆転して35.5あたりか(TMB)

ドル金利上昇による、ゆるやかなドル高基調が、トランプ新大統領の政策でどう動くのか、今後のアジア通貨の為替動向はタイでも注目されています。タイで暮らす移住者にとっても切実な問題ですね。 バーツは今年上半期にドルに対して36.5へと弱まり...