5月10日(水曜)はアルコール販売禁止です

2017年5月10日(水)は仏誕節(ヴィサカブーチャ)=仏教の日なのでアルコール販売が禁止になります。商店でのアルコールの購入はもちろん、レストラン等でもアルコールは提供されません。観光スポットによっては閉店になる可能性もあるので、予めご確認ください。(大使館・領事館は休館です)
購入済みのアルコールを、自宅、ホテルの部屋などでプライベートに飲むことは問題ありませんので、早目にアルコールの買い置きを。VESAK DAY

仏誕節(ヴィサカブーチャ)
陰暦6月の満月の日で、釈迦の誕生日です。ウィサーカブーチャーの日は、釈迦が生誕、大悟、入滅した仏教的に重要な意味のある日であるとされており、同日に起こった3つの奇跡へ想いを馳せ、釈迦の徳に対して礼拝するための儀式が行われています。 ・・大使館HPから

タイ航空が、国内線値上げを検討

タイ航空が国内線値上げを検討しているらしい。

税制が変わり、他の航空会社と同様に運営費が上がってしまうことを理由にしている。最近、AirAsiaとNok Airを含むLCC(格安航空会社)が、燃料サーチャージ値上げを発表したばかり。 バンコク航空も、2月8日から国内運賃を引き上げる必要があると発表していました。

国内線はさほど高くはないし、近いところはかえってバスが便利なので大きな影響はないかもしれません。

渋谷でタイ国政府観光庁の屋外広告が2月20日(月)~2週間!

タイ国政府観光庁の屋外広告が2月20日(月)~3月5日(日) 2週間渋谷で放映されることが決定したようです。まだ寒い東京渋谷交差点で見る屋外広告は効果的かもしれませんね。

媒体名:シブハチヒットビジョン
放映期間:2017年2月20日(月)~3月5日(日) 2週間
放映時間:7時~24時 ※有音放映は8時~24時
放映回数:1時間あたり15秒×4回以上

チェンマイ・ワールド・フェアーのご案内

今年はチェンマイ建都720周年でイベントがいくつか予定されています。720年前というと日本は鎌倉時代、元の来襲に備えて九州の軍備を強化したり、元寇があったりしたころ。そんな時代にチェンマイは作られたのですね。期間は平成29年1月27日-29日,会場はセントラル・フェスティバルです。テーマは,「80分で世界を回る:Around the World in Eighty Minutes」です。

チェンマイ・ワールド・フェアーはチェンマイ県庁及び領事館共催の下開催されます。同フェアーは,2016年のチェンマイ建都720周年を記念して行われるもので・・・下記領事館のお知らせから

在チェンマイ日本国総領事館は,期間中,日系関係機関と協力し,同フェアーに参加する予定です。
1. 日本ブース:JICA草の根技術協力事業の活動として,北海道・帯広商工会議所による展示・試食会(デザート,お菓子,おつまみ,乳製品等),だいえい国際交流協会(鳥取県北栄町(旧大栄町))による展示,チェンマイ茶道同好会による茶道実演,日本観光プロモーション,日本留学相談
2. ステージショー:チェンマイ在住の日本人小中学生グループによる合唱,浴衣ファッションショー
その他,故プミポン前国王陛下に係る写真展示会,各国の郷土料理の販売,各国の芸術公演が予定されておりますので,皆様,ご家族やご友人をお誘い合わせの上,ご来場下さい。

「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」 大会概要決定

チェンマイでは名古屋グランパスが、ここ3-4年シーズン前に合宿をしています。チェンマイのチームとの練習試合を見に行ったことがあります。名古屋以外で、タイで合宿するJリーグのチームは多くはありませんでしたが、Jリーグとタイのプレミアリーグ間の交流が深まるうち、今年ついに交流試合が決まり下記の発表となりました。会場は、ラジャマンガラスタジアムです。

Jリーグは、1月24日(火)~26日(木)にタイで開催する「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」の大会概要を下記の通り決定いたしました。試合日程が確定し、タイ国内で全試合生中継いたします。 また、本日よりチケット販売を開始いたしますので、併せてお知らせいたします。

チケットはタイのチケット販売大手タイチケットメジャーと店舗で販売されます。入場料金はバックスタンド、両ゴール裏130バーツ、メインスタンド500バーツです。
「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」 大会概要決定

13 の県でさらなる大雨による洪水の予報

大雨による洪水が発生して、南部の9県で大きな被害が出ている。予報ではさらに1月10日まで大雨で、南部13の県で洪水の恐れがあると警告を出しています。来週からホアヒンに行くので天気予報を調べていたらえらいこっちゃ。

下の写真はバンコクポスト記事にあった、ナコーンシータンマラートの1月8日の様子。海では2-3mの高波に注意するよう呼びかけています。

 

13 provinces warned of heavy rain, flash floods

バンコクからホアヒンまでの時刻表

今年はホアヒンに1ヶ月滞在します。今回は日本から直行するので、バンコクからホアヒンまでは定期バスを利用します。

ホアヒン – バンコク-スワンナプーム国際空港間は、特に道が混雑しなければ、通常3時間から3時間半くらいです。オンラインでチケット予約・購入も可能です。

バス会社のサイト

時刻は

バンコク-スワンナプーム国際空港からホアヒンへ
07:30 / 09:30 / 11:30 / 13:30 / 15:30 / 17:30 / 19:30

ホアヒンからバンコク-スワンナプーム国際空港へ
06:00 / 08:00 / 10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00 / 18:00

料金:Fare: THB 269/person
バス乗り場:空港ターミナルの1階にあるので、1階に下りて、外に向かって左、ドア番号8番の所です。
(Boarding Location: “Pattaya – Hua Hin” counter on Level 1 near Gate Number 8 Drop-off)
詳細はこちら・・予約もオンラインでできます airporthuahinbus.com

ところで、チェンマイーホアヒン間は、LCC(格安航空会社)が週2便就航。格安でキャビンアテンダントは美人ぞろいでおすすめです。

2016年の「タイランドニュース」人気記事ベスト10

タイのニュースを届ける「 タイランドニュース 」の中で人気だった記事のベストテンが発表されました。

2016年に最も話題を集めたのが、Kittamuk Pinnarongさんです!可愛すぎるニューハーフのKittamuk Pinnarongさんが兵役検査の様子を自身のSNSにアップするや人気爆発。タイのあらゆるメディアで紹介され、一躍時の人になったのです。

  • 2016年の「タイランドニュース」人気記事ベスト10

日本のテレビ等でも取り上げられ批判が殺到したDYM社による騒動。タイ王室の保養地というタイ人にとって特別な場所で、DYM社の社員が全裸でビーチで大騒ぎ。「日本の恥」を晒してしまった事件でした。 3位にもDYM社の全裸事件がランクイン。HPでDYM社が謝罪を行ったという話題です。このニュースの続報である「 集団全裸事件のDYM社がタイ大使館に謝罪も、この謝罪はタイの方々に届くのか? 」も人気となりました。

テレビ番組「幸せ!ボンビーガール」でタイ移住に取り上げられたコンドミニアムなどを紹介。タイに移住をしたいと考えている人は多いのですね。 その他、空港の待ち時間に多くの日本人学校の子供たちが読書をしていることにタイ人がビックリという話題。 などなど・・さらに詳しくはこちらタイランドニュースを www.thaich.net