「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」 大会概要決定

チェンマイでは名古屋グランパスが、ここ3-4年シーズン前に合宿をしています。チェンマイのチームとの練習試合を見に行ったことがあります。名古屋以外で、タイで合宿するJリーグのチームは多くはありませんでしたが、Jリーグとタイのプレミアリーグ間の交流が深まるうち、今年ついに交流試合が決まり下記の発表となりました。会場は、ラジャマンガラスタジアムです。

Jリーグは、1月24日(火)~26日(木)にタイで開催する「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」の大会概要を下記の通り決定いたしました。試合日程が確定し、タイ国内で全試合生中継いたします。 また、本日よりチケット販売を開始いたしますので、併せてお知らせいたします。

チケットはタイのチケット販売大手タイチケットメジャーと店舗で販売されます。入場料金はバックスタンド、両ゴール裏130バーツ、メインスタンド500バーツです。
「2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」 大会概要決定

同じ時期にこの娘たちもタイに上陸予定です

日本のアイドル文化でタイと日本を繋ぐ架け橋になることを目指して、日々、日本の女性アイドル情報を精力的に発信する「Siamdol(サイアムドル)」が主催のイベント。日本のアイドルグループ・KAMOがネギをしょってくるッ!!! のバンコク初ライブ。トンロー通りのPridi Banomyong Instituteにて開催されます。私は何の接点もありませんが。

タイ芸能人のインスタグラム フォロワー数ランキング2017

タイのニュースサイトMThaiの2017年1月3日付けの記事「タイの芸能人のInstagramフォロワー数ベストテン」がタイランドハイパーリンクスに紹介されていました。私はチェンマイで見かけるフツーの美人が好きですが、タイ人の間では西洋風美人の人気が高いようです。詳細にご興味ある方は、こちらの元記事をご覧ください。→タイランドハイパーリンクス

タイのニュースサイトMThaiは2017年1月3日、タイの芸能人のInstagramフォロワー数ベストテンを発表しました。 フォロアー数740万人で見事1位に輝いたのが、10年以上トップ女優として君臨し続けるアム・パチャラパー。2位に660万人のチョンプー・アラヤー、3位の580万人のマイ・ダーヴィカーと続き、男性では6位に540万人のボーイ・パコン、9位に500万人のマリオ・マウラーがランク入りしています。

タイ芸能人、Instagramフォロワー数ランキング2017

ほんとうのシンプル

ノキアで私と同じマーケティング部にいたモニカが、「フィンランド人が教えるほんとうのシンプル」という本を出版した。最近日本でフィンランドは、教育水準の高いことなどでも注目をあびている。

クーリエジャパンにも、本の紹介と、なぜ今フィンランドなのかが書いてあった。私は、フィンランドの国や人々が、日本人の注目をあびるように変化したとかではなくて、彼らから学ぶべき点が多いことに日本人がやっと気づいたということなのだと思う。日本人は、古来の生き方をとうに忘れてしまっているが、フィンランド人の自然と人間の関係の持ち方は、シンプルに暮らしていた昔の日本人とそっくりなのだ。

ミニマリストにおすすめの一冊です。

人生100年「ライフシフト」を海外で読む

今年読んだ中で一番考えさせられたのがこのLIFE SHIFT(ライフ・シフト)です。ベストセラー「ワーク・シフト 」や「未来企業」の著者リンダ・グラットンの新刊です。

例えばこんなショッキングなことが書いてあります。目を覚ましていろいろ考えるきっかけになる一冊でした。

2007年に日本で生まれた子どもの半分は、107年以上生きることが予想される。いまこの文章を読んでいる50歳未満の日本人は、100年以上生きる時代、すなわち100年ライフを過ごすつもりでいたほうがいい。

どう思いますか? 老後がやたら長くなりますよね。60歳定年が65歳定年に変わるのはもう見えていますが、その後はどうなってゆくのでしょう。老後とはなんさいからなのか、老後も働き続けなければいけなくなってしまうのでしょうか。長くなった老後の答えのひとつは海外移住なのかもしれません。