タイ表MFチャナチップ・ソングラシン(23)が札幌に入団

ありったけの防寒して来たのだろうけど寒いだろうな。プレーをあまり見たことはないけど、すごい小柄な選手。W杯予選の日本戦ではそこそこだったけど、タイとオーストラリア戦ではすごい活躍していた選手。

記者会見後、北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和社長(左)と記念写真に納まるチャナチップ=札幌市西区で2017年1月10日、竹内幹撮影 J1札幌は10日、タイ代表MFチャナチップ・ソングラシン(23)の入団記者会見を札幌市内で開いた。タイ人初のJリーガーとなる。タイ・プレミアリーグのムアントンからの期限付き移籍で、契約期間は今年7月から2018年12月まで。 158センチ、56キロと小柄でドリブルやパスワークを得意とし、「タイのメッシ」と呼ばれるチャナチップは「日本でプレーする夢がかなった。得点につながる決定的なパスを出すことが得意だ」と語った。タイ代表で28試合5得点。昨年9月のワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の日本戦にも出場した。【江連能弘】
タイのメッシ「夢かなった」 入団会見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA