ほんとうのシンプル

ノキアで私と同じマーケティング部にいたモニカが、「フィンランド人が教えるほんとうのシンプル」という本を出版した。最近日本でフィンランドは、教育水準の高いことなどでも注目をあびている。

クーリエジャパンにも、本の紹介と、なぜ今フィンランドなのかが書いてあった。私は、フィンランドの国や人々が、日本人の注目をあびるように変化したとかではなくて、彼らから学ぶべき点が多いことに日本人がやっと気づいたということなのだと思う。日本人は、古来の生き方をとうに忘れてしまっているが、フィンランド人の自然と人間の関係の持ち方は、シンプルに暮らしていた昔の日本人とそっくりなのだ。

ミニマリストにおすすめの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA