ホーム

日本人の平均寿命が毎年伸びています。政府発表では現在 5万人近いセンテナリアン(100才以上の人)がいて、2050年にはその数が100万人を超えます。

60代でリタイアした後さらに40年近い余生があるとなると、これまでの人生設計は通用しなくなります。人生シフトが必要です。

今のままだと・・

この時代をどう生きてゆけば良いのでしょう

若いうちにリタイアして悠々自適を目指したのはいつのことでしょう。長寿化が加速し、学生から社会人、定年退職という人生設計は、引退後の人生がのびて見直しが必要です。

人それぞれの人生に、正解などありませんが、チェンマイに1-2ヶ月ゆっくり滞在すれば、単なる経済的な豊かさとはちがう、ほんとうに豊かな人生があることに気づき、人生の意味が見えてくると思います。

ブログ

5月10日(水曜)はアルコール販売禁止です

2017年5月10日(水)は仏誕節(ヴィサカブーチャ)=仏教の日なのでアルコール販売が禁止になります。商店でのアルコールの購入はもちろん、レストラン等でもアルコールは提供されません。観光スポットによっては閉店になる可能性 …

海外移住者、高齢化と直面 医療費かさみ困窮も

中日新聞にチェンマイに移住した高齢者について記事が載っていたのでシェアします。厳しい現実を伝えています。 東南アジアなどに長期滞在して余暇を過ごす「海外ロングステイ」の人気が続く。定年後に充実した生活を送る人が多い半面、 …