ホーム

日本人の平均寿命が毎年伸びています。政府発表では現在 5万人近いセンテナリアン(100才以上の人)がいて、2050年にはその数が100万人を超えます。

60代でリタイアした後さらに40年近い余生があるとなると、これまでの人生設計は通用しなくなります。人生シフトが必要です。

今のままだと・・

この時代をどう生きてゆけば良いのでしょう

若いうちにリタイアして悠々自適を目指したのはいつのことでしょう。長寿化が加速し、学生から社会人、定年退職という人生設計は、引退後の人生がのびて見直しが必要です。

人それぞれの人生に、正解などありませんが、チェンマイに1-2ヶ月ゆっくり滞在すれば、単なる経済的な豊かさとはちがう、ほんとうに豊かな人生があることに気づき、人生の意味が見えてくると思います。

ブログ

チェンマイ県自然保護区で絶滅したはずのジャングルキャット発見(40年ぶり)

タイで40年前に絶滅したと思われていた野生のジャングルキャットをフリーの写真家がチェンマイの自然保護区の森で撮影に成功しました。タイはその歴史的観光資源が注目されがちですが、実は豊かな自然がの残されていることも魅力の一つ …

チェンマイがイノベーション推進都市として生まれ変わります

タイ政府(デジタル経済促進局=DEPA)が、チェンマイをイノベーション推進都市として発展させるため3650万バーツの予算を確保して、スマートな都市計画に着手している!バンコクポストに載っていました。チェンマイへの移住者に …